JusWork


就労移行支援事業所は、学校のように通いながら一般企業等への就職に向けたトレーニングをする場所です。



就職の経験がない方も、ブランクがある方も、就職された実績が多数あります。






 



















 




数百社に及ぶ、様々な業種の企業との繋がりを活かし、
これまでたくさんの就労マッチングを実現してきました。
就労マッチングから就労後の定着支援サポートは、
ジョブコ―チが万全の体制でしっかりとサポートします。



全国平均は22.4%(平成27年度社会福祉施設等調査)という中、
弊社が運営する就労移行支援事業所の就職率は93.1%以上です。



就職したら終わりではありません。
あなたが継続的に働けるよう定期に面談を行い、
あなたの「働き続ける」を私たちが全力でサポートし続けます。




 




看護師や公認心理師、保健師など
医療に特化した、プロフェッショナルの職員による、メンタルヘルスの
手厚いサポートが受けられるのもジャスワ―クの強みのひとつです。




認知行動療法やカウンセリングなど、あなたが自分らしく生きていくために必要なことは、
ジャスワークが提供しサポートします。

もちろん費用もかかりません。
無料で受けられます。




 




専門家があなたに合った機能改善プログラムを提供します。
必ず改善の実感を感じていただけます。
あきらめずに一緒に機能改善を目指しましょう!



他にはない手厚いサポートが受けられるのもジャスワークの強みです。




 







パソコン操作、EXCELやWORD、コミュニケーションスキル、ビジネスマナーや電話応対を習得し、実際に企業へ職場実習にも行きます。
ジャスワークの担当者があなたに合った課題を見つけ、丁寧にサポートしますので安心してトレーニングをお受けください。






担当スタッフがあなたの「ONEチーム」として企業への応募書類作成や、面接の練習などを行います。
あなたが自信を持てるようになるまで、何度も繰り返しサポートします。
また、ご要望があれば面接を受ける企業へも同行いたします。


あなたが就職しても、私たちはあなたが継続的にのびのびと働けるようサポートいたします。
定期的に面談を行ったり支援計画を作成して、企業とあなたが良い関係を続けられるよう支援します。
また、交流イベントなどを実施し、仲間やスタッフと継続的につながっていく環境を提供します。




 









 









 









Aさんは就労移行支援の利用から半年後に就労したいという強い希望がありました。
就職活動の準備で苦手意識の強かったストレスコントロールなどのプログラムを受講して、自己表現や無理のない適切なストレス処理の方法を学びました。
その後2ヶ月間の企業インターンを実施。
6ヶ月目には職に就くことができました。
今後は、定期的な面談を行ったり支援計画を作成して、企業とあなたが良い関係を続けられるようサポートを続けます。








まずは「週2日、朝決まった時間に起きて事業所に通う」という生活リズムから始めました。
だんだんと決まった時間に起きることができるようになり、事業所では就労スキルやビジネススキルを身につけるプログラムを受講しました。
また、自分自身に最も合う職種や業種を見つけたいというニーズがあり、焦ることなく実際の仕事体験をする企業インターンに力を入れ、様々な仕事を経験しました。
企業インターンに時間をかけたことが、就職のミスマッチを防ぎ、今は無理なく働き続けることができています。




 




  









 







ジャスワークでは9割以上の方に無料でご利用いただいております。
※前年の収入により自己負担が発生する場合があります。

障がい福祉サービスの定める利用者負担額という決まりがある中、ジャスワークでは9割以上の方が利用負担なしでご利用いただいています。
前年の収入に応じて利用料が決定しますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。